さくら bar 日誌

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

急に台風がきたから化粧品整理がてらメモ:薄ピーチ系チーク

14:38 | コスメ | comments(0) | trackbacks(0)
肌の色が白すぎるので、化粧品選びには人一倍苦労してきたと思う。
ここで「白すぎる」というのは、単なる色白を指すのではない。
駅のホームやスーパーでおばちゃんに「ちょっと!あんた色まっ白やん!東北出身?」とか、
いきなり話しかけられるレベルの白さを指す(大阪のおばちゃんは遠慮などしない)。

肌スペック:
乾燥肌、やや敏感より。白いだけでなく肌が超薄いらしい(血管透けてる)。
カラー診断はファーストが春パス、セカンド夏。
ほんとの超色白のひとはブルベじゃなくてイエベが多いらしいよ。
て診断してくれたカラリストのひとがゆうてた。

ファンデはここに至るまで大変だったけど、今は落ち着いた。
イエロー寄りでもピンク寄りでもない、アスパラぽい、
どっちかというとグレー?が少々入ったよな、ファンデ色てなかなかないのよ。
いまはメイベリンのピュアミネラルBB01ライトを主軸に、
肌の状態や外出先によって、NARSのシアーグロー6040(light1: siberia)か、
KATEのパウダレスリキッド(ブライトアップカラー)を足してる。
このKATEのは10年以上ずっと買い続けてる。2chの色白スレで教えてもろた。感謝。
その上からNARSかシャネルかのお粉をはたいて終了。

でっ。とりあえずチーク。チークが最重要。だってないと顔色なくなるもん。

肌色が白いと、チークは色がつきすぎたり濃い色のはNGになる。
あと筆テクがないせいもあるw

とりあえず、NARSの4033(sex appeal)は溺愛してる。
トシを重ねるにつれチークも口紅もピンクが似合わなくなってきたので(悲)、
最近はそうしたピーチ系がメイン。
んで気づいたら薄ピーチ系が多すぎるので整理せんとあかん、とおもた。冒頭に戻る。

ちなみに、下地にだいたいクリームチークかリキッドチークを仕込んでから使います。
(アディクションのスティックタイプのがお手軽でよいよね)

blushes1

左上から右下へぐるり時計回り:
NARSブラッシュ4033(sex appeal)
MACプロロングウェアブラッシュ stay by me
MACパウダーブラッシュ my highland honey
benefit georgia
shu uemura グローオン P530
shu uemura グローオン M521

blushes2

台風だから、いや腕がないので写真うまく撮れなかった。気にするな。
4033(sex appeal)はうまく色が出てないし、
逆に my highland honey は、がしがし塗ったら出すぎた。

まとめ:
シアー寄り=georgia>P530>>>>my highland honey>stay by me>sex appeal>>>M521=マット寄り
ピンク系=stay by me>>P530=sex appeal>>M521>>georgia(白黄)>my highland honey=オレンジ系

4033の他によく使ってるのは、MACの stay by me。ピンク寄りだからか血色感出る。
結構重ねても濃くなりすぎないし、とても使いやすい。
同じMACの my highland honey は色白海外ブロガーさんがオススメしてて手に入れたけど、
なかなかいいかんじ。画像はオレンジ出すぎてるけど実際はもっと淡い色。

benefitは、パケ開けるのがめんどいし香りが気になるけど、
どれも薄付きで色白さんの味方だとおも。このブランドも海外ブロガーさんがよく愛用してて、
georgia 以外だと、人気の dandelion と、あと rockateur を持ってる。すき。
ただ、georgia はもう色がつかなさすぎてほとんどハイライトみたい。
他の色の上から塗るか、リップやアイメイク中心にするときに使ってる。

そいや以前はシュウの P530 ばっか使ってたなー。
シュウは、色展開はだいすきだけど、どうもモチが悪いような気がするのでな。。
最初にはまったチーク(グローオンに「イエロー」があった)はとっくの昔に廃盤だけど、
あのみかん色はもうどこにも見かけないなぁ。

ということで、次号は「失われたみかんを求めて」の予定。予定は未定☆
 1/1pages